こんにちは!
株式会社エイコウコーポレーションです。
拠点である愛知県春日井市や尾張旭市、小牧市を含む東海3県で、造成工事や外構工事・エクステリア工事を承っております。
今回は、造成工事業者が抑えておきたい2つの関連する法律というテーマについてご紹介いたします。
ぜひ最後までご覧ください。

造成工事に関わる法律

工事
建物を建てる際、土地の区画や形を変え、目的に適した土地に変えるための工事が必要であり、この工事のが造成工事です。
形の変更だけでなく、高低差を整えたり、軟弱な地盤を強化したりすることもできます。
造成工事を行う際は、以下の2つの法律を把握しておく必要があります。

都市計画法

土地の用途は都市計画法に基づいて決められているため、農地を開拓して住宅を作る場合など、土地の用途が変わるときには、都市計画法を確認する必要があります。
都市計画法とは、想定した理想の都市の姿を形にするための都市計画に必要な事項を定めた、開発や整備を進めるための法律です。
都市の健全な発展と秩序のある整備を図るという目的のため、土地利用や都市施設の整備、市街地の開発などに関するルールが設けられています。

宅地造成等規制法

宅地造成等規制法は、災害が特に懸念される区域内の市街地や市街地予定エリアでの宅地造成工事において、がけ崩れや土砂災害などの災害が起きないよう、災害防止のために工事する内容や場所に必要な規制を行うことを目的として1961年に制定された法律です。
許可が降りれば、宅地造成工事規制区域内でも工事が可能になります。
山が多い日本では、都市部が区域に指定されていることも多々みられます。

【求人】新規スタッフを募集中!

リクルート
愛知県春日井市の株式会社エイコウコーポレーションでは一緒に土木工事に携わってくださる現場スタッフ、重機オペレーターを求人募集しております。
経験、未経験は問わず、未経験の方は、一人前の技術者を目指せるよう、一人一人に合わせた指導を行いますので技術を身につけることが可能です。
スタッフが安心して長く勤めることができるよう、福利厚生など環境を整えてお待ちしております。
造成工事などの技術を身につけたいという皆様からのご応募をお待ちしております。

協力業者様を募集中!

弊社では春日井市や尾張旭市などを含む東海地方で、ともに力を合わせてくださる協力会社様を募集しております。
エイコウコーポレーションでは造成工事や外構工事などの土木工事を協力して行っております。
協力して作業を行うことで、規模の大きな現場に携わることが可能になるでしょう。
エイコウコーポレーションと共に、高品質な施工を行いませんか?
ご興味のある会社様からのご連絡を心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


株式会社エイコウコーポレーション
〒486-0844 愛知県春日井市鳥居松町四丁目36番地
電話:0568-85-7626 FAX:0568-85-7625
※営業・セールス目的の問い合わせはご遠慮願います。